江戸川区議会トップ

新年を迎え皆様のご健康とご多幸を心からお祈りいたします

議長
議長  ふじさわ進一
副議長
副議長 伊藤 てる子

区民の皆様には健やかに新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。

平成30年の新春を迎え、江戸川区議会を代表し、新年のご挨拶を申し上げます。

皆様からの温かいご支援とお力添えのもと、昨年5月の臨時会で議長・副議長に選任されてから早くも半年あまりが経過しました。本年も昨年以上に江戸川区のさらなる発展のために精進してまいる所存です。

さて、日本中が待ち望んでいる東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会まで残り1000日を切りました。日に日に気持ちが高まるとともに、区民の代表として、議会の代表としてこの世界的な大会を成功させることへの決意で身が引き締まる思いです。

昨年は、東京オリンピック・パラリンピックへの機運を高めるために、多くの区民の皆様とともにスポーツチャレンジデーに参加し、2位にはなりましたが、金賞をいただくことができました。区民の皆様と心を一つにしてスポーツを楽しむことで大会への機運を醸成する一途になったのではないでしょうか。さらに昨年の7月にはオランダを相手国として「ホストタウン」に登録し、人的・経済的・文化的な相互交流を通じたグローバル化の推進やパラリンピックスポーツの普及など、大会の成功に向けた取り組みを着実に進めております。

また、区議会の取り組みとしましては、昨年ホームページのリニューアルを行いました。このリニューアルでは、スマートフォンやタブレットでホームページや議会中継をご覧いただけるようになったことに加え、区議会だよりにQRコードを掲載し、実際の質問の様子もすぐにご覧いただけるようになるなど、区民の皆様に身近な議会づくりへの取り組みが一層進んだ年でもありました。今後も区民の皆様とともに素晴らしい江戸川区の創造に尽力してまいります。

このように区民の幸せのためにさまざまな事業に取り組んでおりますが、高齢化問題や未来を担う子どもの成長支援、公共施設の老朽化、災害に強いまちづくりの構築など、さまざまな行政課題を抱える中で、これからも常に現場の視点と感覚を大切に、より区民の皆さまの期待と信頼を集められる議会づくりを進めて参ります。

今後も区民の皆様の変わらぬご理解とご支援をお願い申し上げますとともに、ご健勝をお祈りして年頭のご挨拶といたします。

平成30年新春

平成30年1月4日更新

メニュー