現在位置 :トップページ請願の詳細情報 › 江戸川区の小中学校における「いじめ防止基本方針」の中に教唆という言葉とその言葉の説明を追加することを求める陳情

請願の詳細情報表示

第49号 江戸川区の小中学校における「いじめ防止基本方針」の中に教唆という言葉とその言葉の説明を追加することを求める陳情

受理年月日 平成28年6月7日 受理番号 第49号
委員会付託日 平成28年6月14日 付託委員会 文教委員会
議決年月日 平成28年10月27日 議決結果 不採択
処理経過・結果(PDF)
全会一致
紹介議員   ─
  江戸川区の小中学校における「いじめ防止基本方針」の中に教唆という言葉とその言葉の説明を追加することを求める陳情

各小中学校が作成した「いじめ防止基本方針」を見たが、具体的ない
じめの態様として、叩かれたり、蹴られたりするなどの言葉はありましたが、暴行
の教唆という言葉と説明は、多くの学校で盛り込んではいませんでした。
これでは、教唆の理解をしないまま大人になり、同じことを繰り返す人間が一定
数存在してしまいます。過去に教唆をした一部の生徒やごく稀にいる教唆を繰り返
す大人の行為が発覚しないこともあります。
つきましては、江戸川区の各小中学校における「いじめ防止基本方針」の中に教
唆という言葉と説明を追加することを希望し、陳情いたします。
Copyright(c) 2004- 江戸川区議会公式サイト Edogawa City Council. All Rights Reserved.